メンブレントラフィック

福田光則, 吉森保 編

[目次]

  • メンブレントラフィックとは何か
  • 1 メンブレントラフィックの主要経路(分泌経路と小胞輸送発見の歴史
  • エンドソームのメンブレントラフィック
  • エキソサイトーシスとエンドサイトーシス
  • オートファジー)
  • 2 メンブレントラフィックの分子機構(膜融合に働くSNARE複合体
  • エンドソームでの輸送選別に働くESCRT装置
  • タンパク質の選別輸送に働くAP複合体
  • Arfファミリーによるメンブレントラフィックの調節
  • Rabファミリーによるメングレントラフィック制御)
  • 3 高次生体機能を支えるメンブレントラフィック(神経伝達物質放出を支えるメンブレントラフィック
  • 記憶・学習に関わるメンブレントラフィック
  • インスリンシグナルに関わるメンブレントラフィック
  • メンブレントラフィックの破綻と疾患)
  • 4 モデル生物を用いたメンブレントラフィック研究(酵母を用いたメンブレントラフィック研究
  • 線虫におけるメンブレントラフィック
  • ショウジョウバエを用いたメンブレントラフィック研究
  • 植物を用いたメンブレントラフィック研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メンブレントラフィック
著作者等 吉森 保
福田 光則
書名ヨミ メンブレン トラフィック : マク ショウホウ ニ ヨル サイボウナイ ユソウ ネットワーク
書名別名 膜・小胞による細胞内輸送ネットワーク

Menburen torafikku
シリーズ名 DOJIN BIOSCIENCE SERIES 24
出版元 化学同人
刊行年月 2016.7
ページ数 262p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7598-1723-2
NCID BB21644443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22828242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想