執政制度の比較政治学

日本比較政治学会【編】

執政制度が抱えている現在の問題とはどのような点にあるのだろうか。その制度が「機能する/機能不全に陥る」のはどのような条件や原因が考えられるのか、また機能不全の解決方策とは何かなどについて、多角的に比較検討を行う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 責任政治の挑戦
  • 2 戦後日本政治はマジョリタリアン型か-川人貞史『議院内閣制』をめぐる検証と日本型の「議会合理化」
  • 3 オーストラリアの執政制度-労働党政権(2007‐13)にみる大統領制の可能性
  • 4 カナダ政治における執政府支配の展開-ハーパー保守党政権を中心に
  • 5 議院内閣制における政治の「大統領制化」-トルコ・エルドアン体制と大統領権限の強化
  • 6 新興民主主義国における執政府の抑制-司法府と独立国家機関
  • 7 韓国総選挙における候補者選出方法の変化と大統領による政党統制
  • 8 半大統領制と政党間競合-ルーマニアとブルガリアの比較から
  • 9 フランス半大統領制における家族政策の削減と再編-1990年代の利益団体の抵抗と「自由選択」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 執政制度の比較政治学
著作者等 千田 航
古地 順一郎
岡部 恭宜
岩坂 将充
岩崎 正洋
日本比較政治学会
杉田 弘也
浅羽 祐樹
藤嶋 亮
野中 尚人
高安 健将
書名ヨミ シッセイ セイド ノ ヒカク セイジガク
書名別名 Shissei seido no hikaku seijigaku
シリーズ名 日本比較政治学会年報 / 日本比較政治学会 編 第18号
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2016.6
ページ数 262p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07706-9
NCID BB21619617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22769161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想