こころに出会う

松木邦裕 著

こころは、こころで感知することしかできない。感知した痛みを通して"生きづらさ"を抱えたこころの本性を知るのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 臨床の跡形を見つめる(いまなぜフロイトか
  • 精神分析のこれまで-心理臨床家の視座から
  • 現代の精神分析的臨床を構成するもの
  • 精神分析のこれから
  • いまなぜ精神分析か)
  • 学びを見すえる(精神分析という方法-どう学ぶか
  • こころ理解の実践と訓練
  • 誰のための精神分析か-訓練とその対象
  • こころの研究あるいは修練について-臨床に生かすために)
  • 実践から学ぶ(パーソナリティというもの-ウィニコットとビオンの場合
  • コンテイニングということ
  • 喪失ということ
  • 不毛ということ
  • 死というもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こころに出会う
著作者等 松木 邦裕
書名ヨミ ココロ ニ デアウ : リンショウ セイシン ブンセキ ソノ マナビ ト マナビカタ
書名別名 臨床精神分析その学びと学び方
出版元 創元社
刊行年月 2016.6
ページ数 210p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-422-11618-1
NCID BB21574552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22762755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想