憲法9条と安保法制

阪田雅裕 著

新たな安保法制の法的整合性を問う!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 憲法9条の解釈変更の是非
  • 1 従来の政府の9条解釈
  • 2 新たな9条解釈の概要
  • 3 限定的な集団的自衛権の行使
  • 4 他国軍隊に対する支援活動
  • 5 PKO活動の拡充
  • 6 自衛隊法の改正
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法9条と安保法制
著作者等 阪田 雅裕
書名ヨミ ケンポウ キュウジョウ ト アンポ ホウセイ : セイフ ノ アラタ ナ ケンポウ カイシャク ノ ケンショウ
書名別名 政府の新たな憲法解釈の検証
シリーズ名 平和安全法制
出版元 有斐閣
刊行年月 2016.7
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-22710-1
NCID BB21567375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22771726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想