枝分かれ

フィリップ・ボール 著 ; 桃井緑美子 訳

動植物の形態形成に迫る『かたち』、万物を構成する粒子の動きにフォーカスした『流れ』に続くシリーズ第3弾は、物や事象が成長するときの"分岐"の法則を追う。雪の結晶、ガラスの亀裂、河川、葉脈、道路網、そして人間関係のネットワークに潜む原理とは?熱力学、粒子のランダムな運動、フラクタルやグラフ理論など現代科学が目から鱗の答を導く。エピローグで自然が織りなすパターンの真理を一挙総括する3部作完結篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 冬物語-六角形の雪結晶
  • 2 ほっそりした怪物-次元のはざまで生まれる形
  • 3 亀裂のわかれ道-なめらかなひび、ぎざぎざな裂け目
  • 4 水の道-地形のなかの迷宮
  • 5 木と葉-生物の枝分かれ
  • 6 世界をめぐるネットワーク-私たちはなぜつながっているのか
  • エピローグ タペストリーを織る糸-パターンの原理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 枝分かれ
著作者等 Ball, Philip
桃井 緑美子
ボール フィリップ
書名ヨミ エダワカレ
書名別名 BRANCHES

Edawakare
シリーズ名 自然が創り出す美しいパターン 3
ハヤカワ文庫 NF 3
出版元 早川書房
刊行年月 2016.6
ページ数 316p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-050463-2
NCID BB21564005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22740771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想