日本の家族1999-2009

稲葉昭英, 保田時男, 田渕六郎, 田中重人 編

[目次]

  • 1 家族の基本講造(2000年前後の家族動態
  • 夫婦の情緒関係-結婚満足度の分析から ほか)
  • 2 家族構成と家族行動(教育達成に対する家族構造の効果-「世代間伝達」と「世代内配分」に着目して
  • 現代日本における子どもの性別選好 ほか)
  • 3 育児期の家族(父親の育児参加の変容
  • 育児期の女性の就業とサポート関係 ほか)
  • 4 成人期・脱親期の家族(中期親子関係の良好度-発達的過程と相互援助
  • 親への援助のパターンとその変化 ほか)
  • 5 性別役割分業と家族(有配偶女性からみた夫婦の家事分担
  • ワーク・ファミリー・コンフリクト-職業生活領域から家族生活領域への葛藤(WFC)を中心に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の家族1999-2009
著作者等 保田 時男
田中 重人
田渕 六郎
稲葉 昭英
書名ヨミ ニホン ノ カゾク センキュウヒャクキュウジュウキュウ ニセンキュウ : ゼンコク カゾク チョウサ エヌエフアールジェー ニ ヨル ケイリョウ シャカイガク
書名別名 全国家族調査〈NFRJ〉による計量社会学

Nihon no kazoku senkyuhyakukyujukyu nisenkyu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2016.6
ページ数 364p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-050188-0
NCID BB21557575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22766997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想