絵で読む伊勢物語

山本登朗 著

「愛と絶望」「恋のときめき」「孤独と流離」「旅」「友情」-の伊勢物語。本書では、歌とお話しの歌物語を、音読・黙読・絵解きなどさまざまな方法によって、十二分に楽しむことができます。さらに、解説によって時代背景やポイントが的確に示されていて、より深い臨場感をもって鑑賞することができるでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『伊勢物語』について
  • 渚の院(第八十二段)
  • 小野の雪(第八十三段)
  • 西の対(第四段)
  • 関守(第五段)
  • 芥川(第六段)
  • 帰る波(第七段)
  • 浅間山(第八段)
  • 八橋(第九段・その一)
  • 宇津の山(第九段・その二)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵で読む伊勢物語
著作者等 山本 登朗
書名ヨミ エ デ ヨム イセ モノガタリ : コテン オ タノシム : ソウカラーバン ゲンダイゴヤクツキ
書名別名 古典を楽しむ : 総カラー版・現代語訳付
シリーズ名 伊勢物語
出版元 和泉書院
刊行年月 2016.6
ページ数 63p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7576-0807-8
NCID BB21519656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22754176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想