自閉症の僕が跳びはねる理由  2

東田直樹 [著]

考えてもみて下さい。生まれて一度も人に本当の言葉を伝えたことのない人間が、どんなに不安を抱えながら自分の言葉を伝えているのかを-。皆が自閉症者に感じる「なぜ?」について当事者の気持ちをQ&Aで綴り、大反響を呼んだ前著。高校生編となる本書では、会話ができず苦しみ、もがく中で気づいた喜びや希望を活き活きと綴る。『続・自閉症の僕が跳びはねる理由』を改題。文庫化にあたり16歳当時の貴重な日記を収録!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーション
  • 第2章 感覚
  • 第3章 時間
  • 第4章 行動
  • 第5章 興味・関心
  • 第6章 感情・思考
  • 第7章 援助
  • 第8章 今、そしてこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自閉症の僕が跳びはねる理由
著作者等 東田 直樹
書名ヨミ ジヘイショウ ノ ボク ガ トビハネル リユウ
シリーズ名 角川文庫 ひ25-2
巻冊次 2
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2016.6
ページ数 189p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400151-3
NCID BC02445516
BB21499231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22743416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想