秀吉の虚像と実像

堀新, 井上泰至 編

北政所の名は「ねい」でなく「ねね」と再確認!ひょうたんの馬験に隠された秀吉の出生の秘密とは?高松城の水攻めは実は沼の大きさに過ぎなかった!明からの「日本国王」への任命を一旦は受け入れていた!秀吉信仰と地震や靖国との意外なつながりとは?歴史学と文学のコラボレーションで、秀吉の実像も虚像も追究する!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秀吉の生まれと容貌
  • 秀吉の青年時代
  • 浅井攻め
  • 秀吉の出世
  • 高松城水攻めと中国大返し
  • 清須会議と天下簒奪
  • 秀吉と女性
  • 秀吉と天皇
  • 秀吉はなぜ関白になったのか
  • 文禄・慶長の役/壬辰戦争の原因
  • 秀次事件の真相
  • 豊臣政権の政務体制
  • 関ヶ原の戦いから大坂の陣へ
  • 秀吉の神格化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秀吉の虚像と実像
著作者等 井上 泰至
北川 央
堀 新
堀 智博
太田 浩司
柳沢 昌紀
湯浅 佳子
米谷 均
菊池 庸介
藤沢 毅
谷 徹也
谷口 央
遠藤 珠紀
金子 拓
丸井 貴史
森 暁子
網野 可苗
原田 真澄
書名ヨミ ヒデヨシ ノ キョゾウ ト ジツゾウ
出版元 笠間書院
刊行年月 2016.7
ページ数 407p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-305-70814-4
NCID BB21469004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22765644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想