ホーソーンの文学的遺産

成田雅彦, 西谷拓哉, 髙尾直知 編著

ホーソーン没後150年記念論集、成る。現在の日本ホーソーン研究の粋を集めた画期的論文集、ついに完成。アメリカの作家たちの共鳴・交感がここに明らかになる。かれらをつなぐロマンスの文学的遺産とはなにか。19人の論客がその姿をあぶり出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ホーソーンと十九世紀の作家たち(ホーソーンとロマンスの遺産-「若いグッドマン・ブラウン」に見る現実の風景
  • "モラル・ヒストリアン"ホーソーン-精神的歴史のロマンス的語りかた ほか)
  • 2 ホーソーンと二十世紀以降の作家たち(ホーソーンとフォークナーの「イタリア」-『大理石の牧神』と『響きと怒り』における南北戦争の影
  • 語り直される「痣」の物語-ホーソーンからオーウェル、モリソン、ジュライへ ほか)
  • 3 ホーソーンと子どもたち(パールと子ども像の変遷-失われた環を求めて
  • ロマンスの磁場、奇跡、子ども-「雪人形」と『秘密の花園』の生命の庭 ほか)
  • 4 ホーソーンと歴史・人種・環境(「いつわりのアルカディア」-ホーソーンの自然観を再考する
  • ホーソーンの鉄道表象-「天国行き鉄道」を巡るピューリタン的/アフロ・アメリカン的想像力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホーソーンの文学的遺産
著作者等 成田 雅彦
西谷 拓哉
高尾 直知
書名ヨミ ホーソーン ノ ブンガクテキ イサン : ロマンス ト レキシ ノ ヘンボウ
書名別名 Hawthorne's literary heritage

Hawthorne's literary heritage : ロマンスと歴史の変貌
出版元 開文社
刊行年月 2016.5
ページ数 462p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87571-084-4
NCID BB21460724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22757662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想