情報社会における法・ルールと倫理

清野正哉 著

「情報倫理」の入門書として、情報社会の特質・問題点から説き起こし、法的・倫理的規範を解説。法規制から倫理的側面まで!加速する情報技術の発展を受けて、現代を生きる人・技術者のために判断と行動の規範を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報社会とは
  • 第2章 情報倫理と法・ルール
  • 第3章 情報社会における専門家と職業倫理
  • 第4章 保護される個人の権利・利益
  • 第5章 情報社会における個人の参加と行動規制
  • 第6章 ソーシャルメディア(SNS等)
  • 第7章 スマートフォン・携帯電話の利用における問題点と解決方法
  • 第8章 インターネット利用の問題点と解決方法-自宅等やスマートフォン等でのプライベート利用の視点から
  • 第9章 企業や組織等でのインターネットの利活用における問題点と解決方法
  • 第10章 情報セキュリティ
  • 第11章 情報社会における自力救済と法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報社会における法・ルールと倫理
著作者等 清野 正哉
書名ヨミ ジョウホウ シャカイ ニ オケル ホウ ルール ト リンリ
出版元 中央経済社 : 中央経済グループパブリッシング
刊行年月 2016.6
ページ数 327p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-19191-6
NCID BB21456975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22760700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想