紙の建築行動する

坂茂 著

人は自然災害によって死ぬのではなく、建物が倒壊することによって命を落とす。しかし災害が起こった場に、建築家の存在感は薄い-そのような問題意識により、世界中の被災地で避難民を支援してきた坂茂。二〇一四年にプリツカー賞の栄誉に浴した独創性と人道的取り組みへの意志は、どのように実践されてきたのか。地震と向き合わなければならない日本社会において、最も注目すべき建築家の思いと行動を伝える、最新インタビューを「あとがき」に加える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 阪神・淡路大震災
  • 2 紙は進化した木だ
  • 3 留学
  • 4 出会い
  • 5 国連で生かす紙の建築
  • 6 建築家の社会貢献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紙の建築行動する
著作者等 坂 茂
書名ヨミ カミ ノ ケンチク コウドウ スル : ケンチクカ ワ シャカイ ノ タメ ニ ナニ ガ デキルカ
書名別名 建築家は社会のために何ができるか
シリーズ名 社会 299
岩波現代文庫 299
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.6
ページ数 208p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603299-9
NCID BB21437391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22757627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想