〈物語と日本人の心〉コレクション  1

河合隼雄 著 ; 河合俊雄 編

心理療法家・河合隼雄から見た、日本屈指の王朝物語である『源氏物語』とはどんなものであったのか?「これは光源氏の物語ではなく、紫式部の物語だ」と気づいたことから、心理療法家独特の読みが始まる。そこには、どのような日本人の心の世界が描かれているか。古代から続く男と女の関係は、さながらマンダラのように配置される。現代に生きる日本人が、個として生きるための問題を解く鍵を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人が「物語る」心理(玉虫色の光源氏
  • 「物語」がつくりだされるとき
  • 「いかに生きるか」という視点から)
  • 第2章 「女性の物語」の深層(母権社会の男と女
  • 母権から父権に変わるとき
  • 自我クライシス
  • いまを生きるために不可欠なもの)
  • 第3章 内なる分身(「内向の人」紫式部
  • 「母なるもの」
  • 妻を生きる
  • 「娼」の位置)
  • 第4章 光の衰芒(外から内へ、光源氏の変貌
  • 「娘」とのかかわり
  • 「密通」が生じるとき
  • 深化するマンダラのダイナミズム)
  • 第5章 「個」として生きる(男と女の新しいあり方
  • 「ゲニウス・ロキ」をもつ場所
  • 死に至る受動性
  • 「死と再生」の体験)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈物語と日本人の心〉コレクション
著作者等 河合 俊雄
河合 隼雄
書名ヨミ モノガタリ ト ニホンジン ノ ココロ コレクション
書名別名 源氏物語と日本人 : 紫マンダラ
シリーズ名 学術 344
源氏物語 344
岩波現代文庫 344
巻冊次 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.6
ページ数 302,4p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600344-9
NCID BB21436796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22759198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想