産廃Gメンが見た食品廃棄の裏側

石渡正佳 著

まだ食べられるのに捨てられている食品が年間約642万トン!冷凍カツ不正転売事件から見えてくる深刻な日本の「食」の問題に産廃Gメンが斬り込む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 懲りない食品偽装(肥料化の罠
  • 食の安全を揺るがした食肉偽装事件)
  • 第2章 食品廃棄の裏側(ダイコーはどんな会社だったか
  • 腐敗した廃棄物を誰が撤去するのか?
  • 食品廃棄物流出の背景
  • 食品リサイクルの方法
  • 新たな可能性)
  • 第3章 国の対策は十分なのか(環境省VS農水省
  • 電子マニフェスト不正検知システム
  • 羹に懲りて
  • オフィシャル情報をうまく使え
  • 優良業者の意外な真実)
  • 第4章 法律の死角(廃棄物該当性問題
  • 一廃、二廃、産廃
  • ご都合主義のリサイクル率
  • 廃棄物の脱商品化特性
  • 産廃の錬金術)
  • 第5章 フードサイクルへの挑戦(全体最適化を実現せよ
  • 捨てないリサイクルは可能か
  • 循環産業から環境制御産業へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産廃Gメンが見た食品廃棄の裏側
著作者等 石渡 正佳
書名ヨミ サンパイ ジーメン ガ ミタ ショクヒン ハイキ ノ ウラガワ
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2016.6
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8222-5156-7
NCID BB21436286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22761407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想