若冲その尽きせぬ魅力。

狩野博幸 監修 ; ペン編集部 編

[目次]

  • 幻の名作『孔雀鳳凰図』が83年ぶりに出現。
  • 傑作に満ち満ちる、生命力と美しさを堪能したい。(日本美術の至宝、『動植綏絵』と『釈迦三尊像』。
  • 代表作に秘められた、画家の意図を読み解く。)
  • 豊かな色彩や表現を求めて、果敢に新しい技法に挑戦。(修理・調査でわかった、驚異的な技法と試み。
  • 拓版画/多色摺り
  • 枡目描き
  • 筋目描き)
  • 謎多き絵師、その人を知れば作品がもっと奥深い。(京都のセレブが隠居して、絵師となった。
  • 天才絵師の精神を支えた、2人のキーパーソン
  • 「若冲ワールド」をひもとく鍵は仏教にあった。
  • 影響がうかがえる、江戸中期の絵師たち。
  • 18世紀の京都が、偉才・奇才を輩出した背景。)
  • 若冲に魅了され、若冲に影響を受けた人たちの視点。(若冲を最も愛する男、ジョー・プライスの願い。
  • コピーとの比較で明らかになる、圧倒的画力。
  • 俳優・井浦新が語る、「若冲を視る」ということ。
  • クリエイターも夢中、私の愛する作品たち。)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若冲その尽きせぬ魅力。
著作者等 CCCメディアハウス
狩野 博幸
ペン編集部
書名ヨミ ジャクチュウ ソノ ツキセヌ ミリョク
シリーズ名 pen BOOKS 023
出版元 CCCメディアハウス
刊行年月 2016.4
ページ数 147p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-484-16212-6
NCID BB21420286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22720014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想