分断社会・日本

井手英策, 松沢裕作 編

なんでこの社会は分断されているのか。所得も、働きかたも、人間関係も、どこを見ても刻まれている分断線。分断を超える突破口はどこに?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 分断社会の原風景-「獣の世」としての日本
  • 2 分断線の諸相(働く人びとの分断を乗り越えるために
  • 住宅がもたらす分断をこえて
  • 日本政治に刻まれた分断線
  • 西欧における現代の分断の状況-右翼ポピュリスト政党の台頭を通じて
  • 固定化され、想像力を失った日本社会)
  • 3 想像力を取り戻すための再定義を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分断社会・日本
著作者等 井手 英策
古賀 光生
吉田 徹
松沢 裕作
祐成 保志
津田 大介
禿 あや美
書名ヨミ ブンダン シャカイ ニホン : ナゼ ワタクシタチ ワ ヒキサカレル ノカ
書名別名 なぜ私たちは引き裂かれるのか

Bundan shakai nihon
シリーズ名 岩波ブックレット No.952
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.6
ページ数 86p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270952-9
NCID BB21350952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22768052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想