「香り」の文化と癒やし

渡邉映理 著

これまでわき役として扱われたきた「香り」を主役に据えて論陣を張った著者会心の労作。前半では、古代より西洋、東洋、日本で営まわれた生活様式や文化に「香り」がどのようにかかわってきたかを、後半では、「香り」と癒やしを科学する、の視点から詳述している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 癒やしを求めて-「香り」の文化、先人の知恵(世界の「香り」と癒やし-アロマセラピーの発祥を中心に
  • 日本人の「香り」とくらし-日本産の精油
  • 日本人の「香り」とあそび
  • 自然を利用した療法と「香り」、癒やし
  • 食品の「香り」と癒やし)
  • 「香り」と癒やしを科学する-健康応用への可能性(現代の癒やしブームと「香り」
  • 高齢化社会と「香り」
  • 芳香浴-「香り」をかいで、こころとからだを整える
  • 「香り」が、働く人のつかれを癒す
  • アロマセラピー・マッサージの研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「香り」の文化と癒やし
著作者等 渡邉 映理
書名ヨミ 「 カオリ 」 ノ ブンカ ト イヤシ : イノル 、 クラス 、 アソブ 。 コダイ カラ ゲンダイ マデ
書名別名 いのる、くらす、あそぶ。古代から現代まで
シリーズ名 香りで美と健康シリーズ : 香りの多様な働き・作用で美と健康をサポートする 5
出版元 フレグランスジャーナル社
刊行年月 2016.4
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89479-266-1
NCID BB21328476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22735376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想