ステークホルダーの経営学

大平浩二 編著

株主・消費者・社員・取引先といったステークホルダーの視点を基に、法・ファイナンス・組織・戦略・市場・環境・国際化の諸側面を取り上げ、持続可能な企業経営を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 経営学の歴史と企業の発展(近代科学の誕生と近代産業の勃興
  • ドイツの経営学
  • アメリカの経営学
  • 日本の経営学
  • 現代社会と企業)
  • 第2部 現代企業とステークホルダー("Case"パナソニック株式会社-経営理念の再解釈が原動力
  • "Case"GE-ゼネラル・エレクトリック(GE)社130年間の持続的成長の歴史
  • 企業と株主-コーポレート・ガバナンス
  • 企業と消費者-情報化社会の消費者
  • 企業と社員-CSRと働き手
  • 企業と取引先-供給業者と流通業者のマネジメント
  • 企業とファイナンス-企業活動の財務的評価
  • 企業と法-経営と法律の相克と調和
  • 企業と組織-組織の性格と役割
  • 企業と戦略-開かれた組織の経営戦略
  • 企業と市場-CSR(企業の社会的責任)
  • 企業と環境-持続可能な社会のために
  • 企業と国際化-企業と持続可能な国際化を目指して
  • 結びにかえて-客観的な知識と開かれた社会へ向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ステークホルダーの経営学
著作者等 大平 浩二
書名ヨミ ステークホルダー ノ ケイエイガク : ヒラカレタ シャカイ ト ジゾク カノウ ナ キギョウ
書名別名 開かれた社会と持続可能な企業
出版元 中央経済社 : 中央経済グループパブリッシング
刊行年月 2016.5
版表示 第2版
ページ数 317p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-18661-5
NCID BB21286671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22726270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想