多言語国家ルクセンブルク

木戸紗織 著

[目次]

  • 第1部 三言語併用の成立と変容(国家の成立
  • ルクセンブルク語と言語法
  • 外国人労働者とフランス語使用
  • 外国人の需要の転換-労働力から国民へ
  • 経済的中心地としてのルクセンブルク
  • 外国人労働者とルクセンブルク人の言語使用および言語イメージ
  • ヨーロッパ人アイデンティティ
  • まとめ)
  • 第2部 ルクセンブルクの教会における言語使用(教会を例とした言語調査の意義と概要
  • ミサ
  • 聖書研究
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多言語国家ルクセンブルク
著作者等 木戸 紗織
書名ヨミ タゲンゴ コッカ ルクセンブルク : キョウカイ ニ ミル サン ゲンゴ ノ ツカイワケ ノ ジツレイ
書名別名 教会にみる三言語の使い分けの実例
出版元 大阪公立大学共同出版会
刊行年月 2016.3
ページ数 193p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-907209-50-6
NCID BB21279042
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想