安高団兵衛の記録簿

時里奉明 著

1年に「508日」働き、睡眠は5時間40分。二宮尊徳を尊敬し、農業の本分を完うして、国に尽くす。明治・大正・昭和を、「時間」と競争しながら生き抜き、その毎日を記録しつづけた、ひとりの日本人の生き方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "記録魔"団兵衛について
  • 第2章 明治・大正期の団兵衛-誕生から三十歳まで
  • 第3章 昭和戦前期の団兵衛-三十歳から五十歳まで(記録類の数々
  • 「時間」の観念
  • 家族と生活
  • 農業観と国家観)
  • 第4章 昭和戦後期の団兵衛-五十歳から死去まで(記録類の行方
  • 記録が評価される
  • 記録が住民を救う
  • 団兵衛の遺したもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安高団兵衛の記録簿
著作者等 時里 奉明
書名ヨミ アタカ ダンベエ ノ キロクボ : ジカン ト キョウソウ シタ アル ノウミン ノ イッショウ
書名別名 「時間」と競争したある農民の一生
出版元 弦書房
刊行年月 2016.3
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86329-132-4
NCID BB21243227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22752554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想