日影丈吉幻影の城館

日影丈吉 著

折口信夫が、江戸川乱歩が、そして澁澤龍彦が種村季弘が絶賛した、郷愁の作家の最高傑作集。「オウボエを吹く馬」「変身」「匂う女」「異邦の人」「歩く木」「ふかい穴」「崩壊」「蟻の道」「冥府の犬」…下町物、明治大正エロティシズム、"春日検事の事件簿"シリーズより、台湾物…の、多様な読み味の全11篇。異色の幻想・ミステリ作家の面目躍如!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日影丈吉幻影の城館
著作者等 日影 丈吉
書名ヨミ ヒカゲ ジョウキチ ゲンエイ ノ ジョウカン
シリーズ名 河出文庫 ひ10-2
出版元 河出書房新社
刊行年月 2016.5
ページ数 366p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41452-2
NCID BB21236516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22723145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想