老老格差

橘木俊詔 著

「老老格差」は決して当事者のせいで起こるのではない。そこには、教育、雇用、社会保障、ジェンダー、結婚、中央と地方、医療と介護といったあらゆる問題がかわっている。日本を代表する経済学者があまたのデータや統計を駆使して格差問題に挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 高齢者の経済学事始(高齢者の所得格差は本当に拡大しているのか
  • 格差を生み出すもの-教育、職業、賃金、貯蓄、結婚
  • 格差の世代間移転
  • 熟年離婚は勧められるか)
  • 第2部 社会保障と老老格差(高齢者における医療保険と健康格差
  • 介護にまつわる格差
  • 年金にまつわる格差
  • 孤独死と自殺という悲劇)
  • 第3部 老老格差を是正するために(本書で分かったことと政策論議
  • 老老格差を是正する政策
  • 世代間格差、世代間抗争にどう対処したらよいか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老老格差
著作者等 橘木 俊詔
書名ヨミ ロウロウ カクサ
出版元 青土社
刊行年月 2016.5
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6928-5
NCID BB21232027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22748549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想