質的研究のための「インター・ビュー」

スタイナー・クヴァール 著 ; 能智正博, 徳田治子 訳

インタビューとは、まなざし/見解の間(インター・ビュー)において生じる営みであり、その相互行為のなかで知識が作られる現場である-インタビュー実践の具体的なノウハウを余すところなく伝えつつ、質的研究におけるインタビューのあり方を広がりと奥行きをもって考察。インタビュー研究の初心者がまず読むべき入門書であるだけでなく、経験者にとっても、実践を振り返り発展させる契機となる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • インタビュー調査ことはじめ
  • インタビュー実践の認識論に関わる問題
  • インタビュー実践の倫理的課題
  • インタビュー調査を計画する
  • インタビューを実施する
  • インタビューの多様なかたち
  • インタビューの質
  • インタビューを文字に起こす
  • インタビューを分析する
  • インタビューから得られた知の妥当化と一般化
  • インタビューの知を報告する
  • インタビューの質のさらなる向上に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 質的研究のための「インター・ビュー」
著作者等 Flick, Uwe
Kvale, Steinar
徳田 治子
能智 正博
クヴァール スタイナー
書名ヨミ シツテキ ケンキュウ ノ タメ ノ インター ビュー
書名別名 DOING INTERVIEWS
シリーズ名 SAGE質的研究キット / ウヴェ・フリック 監修 2
出版元 新曜社
刊行年月 2016.4
ページ数 245p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7885-1475-1
NCID BB21231603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22746251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想