現代人の国際社会学・入門

西原和久, 樽本英樹 編

世界に住む一人ひとりの多様さを知ろう。国際政治学ではなく、国際経済学でもなく、国際社会学を学ぶおもしろさは、この世界で生きる一人ひとりの人生を想像できるところにある。トランスナショナルの時代を読みとく国際社会学・入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国際社会学とトランスナショナリズム(国際社会学とは何か-現状と課題
  • トランスナショナリズムとは何か-もう一つの可能性を問う)
  • 第2部 北東アジアの現在(日本における「越境者」-トランスナショナルな移動の過去・現在・未来
  • 中国にみるトランスナショナリズム-グローバル行為の規準へ
  • コリアン・ディアスポラとトランスナショナリズム)
  • 第3部 東南アジア・南アジアとイスラーム社会(フィリピンにおける国際移動
  • ASEANのトランスナショナリズム
  • 南アジアと人の越境-インドとスリランカを中心に
  • イスラーム世界と在日ムスリム)
  • 第4部 ヨーロッパと北米EUとNAFTA(ヨーロッパにおけるトランスナショナリズム
  • 南欧と大西洋の島々のトランスナショナリズム
  • 北米地域のトランスナショナリズム)
  • 第5部 南からの視線南米・オセアニア・アフリカ(ブラジルから考える南米のトランスナショナリズム-オリンピックとサッカーを事例に
  • オセアニアから見えてくるもの-トランスナショナルな想像力へのレッスン
  • アフリカにおけるトランスナショナリズム-サハラ以南アフリカを中心に
  • 国際社会学の論理的課題-コスモポリタンなトランスナショナリズムへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代人の国際社会学・入門
著作者等 樽本 英樹
西原 和久
書名ヨミ ゲンダイジン ノ コクサイ シャカイガク ニュウモン : トランス ナショナリズム ト イウ シテン
書名別名 Introduction to Global Sociology for Contemporaries

Introduction to Global Sociology for Contemporaries : トランスナショナリズムという視点
シリーズ名 有斐閣コンパクト
出版元 有斐閣
刊行年月 2016.5
ページ数 311p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-17421-4
NCID BB21224095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22751736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想