牧野富太郎

牧野富太郎 著

「日本植物学の父」が綴る、発見と喜びの94年。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ花は匂うか
  • 植物と心中する男
  • 植物に感謝せよ
  • 世界的の稀品ムジナモを日本で発見す
  • 若き日の思い出
  • 松竹梅
  • ツバキ、サザンカ、トウツバキ
  • 仰向け椿
  • スミレ講釈
  • 桜〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 牧野富太郎
著作者等 牧野 富太郎
書名ヨミ マキノ トミタロウ : ナゼ ハナ ワ ニオウカ
書名別名 なぜ花は匂うか

Makino tomitaro
シリーズ名 STANDARD BOOKS
出版元 平凡社
刊行年月 2016.4
ページ数 219p
大きさ 19cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-582-53155-8
NCID BB21204983
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22719578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想