中世ヨーロッパの異教・迷信・魔術

野口洋二 著

[目次]

  • 第1章 メロヴィング期ガリアにおける異教的伝統とキリスト教
  • 第2章 メロヴィング時代末期の伝道活動とキリスト教の変容
  • 第3章 異教的慣習の存続とキリスト教にたいする反発
  • 第4章 アゴバルドゥスとレギノーの著作
  • 第5章 ブルカルドゥスの「矯正者・医者」
  • 第6章 ベザーテのアンセルムス、教皇をめぐる奇妙な噂とさまざまな反発
  • 第7章 十二世紀を中心とする社会的変化と迷信・魔術批判の変化
  • 第8章 カノン法、教令と聴罪司祭手引き書、学者たちによる批判

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世ヨーロッパの異教・迷信・魔術
著作者等 野口 洋二
書名ヨミ チュウセイ ヨーロッパ ノ イキョウ メイシン マジュツ
書名別名 Chusei yoroppa no ikyo meishin majutsu
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2016.4
ページ数 183,15p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-657-16011-9
NCID BB21204611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22749500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想