中国消し去られた記録

城山英巳 著

中国社会の矛盾を抉り出したノンフィクションの金字塔。人が突然、しかも次々消えてゆく…「文革」を思わせる苛烈な言論弾圧が続く大国で今、一体何が起こっているのか?天安門事件から陳光誠脱出劇まで、ボーン・上田賞、アジア・太平洋賞受賞記者が実像に迫る戦慄のルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 英雄(「六四」
  • 労働教養制度 ほか)
  • 2 反日(北京・日本大使館前
  • マオイスト ほか)
  • 3 代償(「七・九」事件
  • 「新公民運動」 ほか)
  • 4 奇跡(「盲目の人権活動家」
  • 脱出 ほか)
  • 5 暗黒(陳情者
  • 新疆ウイグル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国消し去られた記録
著作者等 城山 英巳
書名ヨミ チュウゴク ケシサラレタ キロク : ペキン トクハイン ガ ミタ タイコク ノ ヤミ
書名別名 北京特派員が見た大国の闇
出版元 白水社
刊行年月 2016.4
ページ数 543,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-560-08492-2
NCID BB21193876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22751329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想