北極大異変

エドワード・シュトルジック 著 ; 園部哲 訳

地球気温上昇による解氷、氷河の後退、海流の変化などの結果、北極圏の生態系は急速に変化している。さらに北極海の航行が可能になったことにより、石油や天然ガスなどの資源開発が加速度的に進み、法整備や事故対策がまったく追いついていない。著者は、異変が起きている北極圏の現場へ向かい、綿密な取材をもとに起こりうる危機を一冊にまとめた。国土に北極圏をもつカナダ人が書いた、北極のすべてがわかる唯一の書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 北極条約の必要性
  • 第2章 北極海-眠れる巨人の覚醒
  • 第3章 北極の暴風-ニュー・ノーマル
  • 第4章 北極のるつぼ
  • 第5章 北極の王はもういない
  • 第6章 岐路に立つカリブー
  • 第7章 ドリル、ベイビー、ドリル
  • 第8章 結び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北極大異変
著作者等 Struzik, Edward
園部 哲
シュトルジック エドワード
書名ヨミ ホッキョク ダイイヘン
書名別名 Future Arctic Field Notes from a World on the Edge

Hokkyoku daihen
シリーズ名 知のトレッキング叢書
出版元 集英社インターナショナル : 集英社
刊行年月 2016.4
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7976-7322-7
NCID BB21174871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22750732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想