新幹線開発百年史

中村信雄 著

2014年10月1日に開業50年を迎えた東海道新幹線。その新幹線の基盤ともいえる日本国有鉄道の百年以上にわたる歴史を解説した。明治時代にさかのぼる新幹線のルーツとそれを支えた運転技術者たちの試行錯誤の日々をお届けする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新幹線前史-在来線の発展(在来線のはじまり
  • 戦前・戦後の国鉄
  • 運転記録
  • 機関車から電車へ
  • 田町電車区)
  • 第2章 東海道新幹線の歴史(新幹線
  • 課題
  • 試運転
  • 本線開通に向けて)
  • 第3章 ヨーロッパの高速鉄道(ヨーロッパの鉄道高速化に貢献した名機DBの103電気機関車
  • フランスの新幹線TGV
  • ドイツの新幹線ICE
  • ヨーロッパの新幹線)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新幹線開発百年史
著作者等 中村 信雄
書名ヨミ シンカンセン カイハツ ヒャクネンシ : トウカイドウ シンカンセン ノ イシズエ オ キズイタ ウンテン ギジュツシャタチ
書名別名 東海道新幹線の礎を築いた運転技術者たち

Shinkansen kaihatsu hyakunenshi
出版元 成山堂書店
刊行年月 2016.4
ページ数 312p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-425-96251-8
NCID BB2114559X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22739985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想