〈花〉の構造

石川九楊 著

美しき"花"、妖しき"花"。ひらがなが、"花=四季=性愛"を生きる日本人を創り出した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 "花"と日本人
  • 第2章 漢字語の"花"とひらがな語の"はな"
  • 第3章 自然の"花"と文化の"花"
  • 第4章 "花"と性愛
  • 第5章 「"花"言葉」そして流行歌
  • 第6章 "花"に見る日本人の自己愛
  • 終章 "花"語の日本文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈花〉の構造
著作者等 石川 九楊
書名ヨミ ハナ ノ コウゾウ : ニホン ブンカ ノ キソウ
書名別名 日本文化の基層
シリーズ名 ミネルヴァ現代叢書 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2016.4
ページ数 214,5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-07518-8
NCID BB21138936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22744623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想