「共感」へのアプローチ

渥美一弥 著

西アフリカのモシ族では生まれた子供に「奴隷」と名づけることがある-なぜか?「文化」「ジェンダー」「婚姻」「医療」など、テーマごとに設けられた問いに答えながら読み進むことで、文化人類学的な「ものの見方」を身につける入門書。異文化の世界に対して驚き、問いを発し、「共感」する力を養う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文化-なぜ生まれた子供に「奴隷」と名づけるのか?
  • 第2章 ジェンダー-なぜ「女医」というのに「男医」といわないのか?
  • 第3章 婚姻-なぜ父は娘と結婚できないのか?
  • 第4章 通過儀礼-なぜ「子供」と「大人」を区別するのか?
  • 第5章 環境と文化-なぜ「自然」と「人工」を区別するのか?
  • 第6章 信仰・信念体系-なぜクリスマスを祝ったあとに初詣に行くのか?
  • 第7章 医療と文化-なぜ熱が出て咳をすると「風邪をひいた」というのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「共感」へのアプローチ
著作者等 渥美 一弥
書名ヨミ キョウカン エノ アプローチ : ブンカ ジンルイガク ノ ダイイッポ
書名別名 文化人類学の第一歩
出版元 春風社
刊行年月 2016.3
ページ数 194p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86110-497-8
NCID BB21130399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22745212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想