健康・安全で働き甲斐のある職場をつくる

岸-金堂玲子, 森岡孝二 編著

望ましい労働環境とは。日本の働く人びとのよりよい健康・安全・生活を築くシステムの再構築に向けた具体策。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 労働雇用問題がなぜ現代日本で最重要課題なのか?-過去100年の歴史を遡り考える
  • 第1部 今、雇用の場で何が起こっているか?-働く人の実態(現代日本の長時間過重労働の実態とその背景
  • 過重労働と過労死をいかに防止するか ほか)
  • 第2部 職場の環境安全問題とリスク管理・マネジメント(日本の労働安全衛生統計・調査と予防活動
  • 危険有害な労働環境の現状と今後の改善方策 ほか)
  • 第3部 労働と関係する病気の予防と働く人の健康増進(労働関連疾患としての循環器疾患、糖尿病、不眠症などの実態、予防対策
  • 印刷労働者の胆管がん多発はなぜ起こったのか-化学物質による健康障害を防止するために ほか)
  • 第4部 これからの職域保健サービスのあり方-重要な専門職の役割(労働安全衛生法体系と自主的改善のあり方
  • 産業医制度の歴史・現状・課題 ほか)
  • 第5部 新しい取り組みの強化-世界の潮流を踏まえてどのような改革と改善を進めるか?(未来の労働者の健康・安全・生活を守るために
  • 国際労働基準の日本での批准状況 ほか)
  • 日本学術会議提言が実効あるものになるために-生活に根ざした改革のグランドデザインを

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康・安全で働き甲斐のある職場をつくる
著作者等 岸 玲子
岸―金堂 玲子
森岡 孝二
岸‐金堂 玲子
書名ヨミ ケンコウ アンゼン デ ハタラキガイ ノ アル ショクバ オ ツクル : ニホン ガクジュツ カイギ ノ テイゲン オ ジッコウ アル モノ ニ
書名別名 日本学術会議の提言を実効あるものに

Kenko anzen de hatarakigai no aru shokuba o tsukuru
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2016.3
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-07515-7
NCID BB21127656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22736639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
これからの職場のメンタルヘルス対策 川上憲人
それぞれの職場における産業技術職の活動・位置づけと教育訓練 酒井一博
オキュペーショナルハイジニストの重要性 橋本晴男
ブラック企業の雇用実態と労務管理戦略 今野晴貴
中小企業・小規模事業所における産業保健活動 柴田英治
企業の労働CSR強化の方向性と労使関係の今後のあり方 吾郷眞一
働く高齢者の健康・安全 神代雅晴
公害から見た労働者災害 宮本憲一
労働安全衛生法大系と自主的改善のあり方 小木和孝
労働関連疾患としての循環器疾患,糖尿病,不眠症などの実態,予防対策 吉岡英治, 岸-金堂玲子, 西條泰明
労働雇用問題がなぜ現代日本で最重要課題なのか? 岸-金堂玲子
印刷労働者の胆管がん多発はなぜ起こったのか 熊谷信二
危険有害な労働環境の現状と今後の改善方策 久永直見
国際労働基準の日本での批准状況 吾郷眞一
地域における産業保健活動の現状と課題,方策 宮下和久
女性労働者の健康と安全 北原照代, 岸-金堂玲子
子育てと仕事の両立の現状と課題 小林章雄
放射線作業者の健康と健康リスク管理 武林亨
日本の労働安全衛生統計・調査と予防活動 小木和孝
日本学術会議提言が実効あるものになるために 岸-金堂玲子
未来の労働者の健康・安全・生活を守るために 久永直見, 森岡 孝二
現代日本の長時間過重労働の実態とその背景 森岡 孝二
産業医制度の歴史・現状・課題 堀江正知
産業環境の変化と労働災害管理システム 草柳俊二
産業看護職〈制度〉の歴史と課題 五十嵐千代
税・社会保障一体改革により,「逆機能」の解消を 大沢真理
職場のメンタルヘルス 川上憲人
過重労働と過労死をいかに防止するか 森岡 孝二
非正規雇用 和田肇
非正規雇用労働者の安全・健康・権利 矢野栄二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想