アメリカの対日政策を読み解く

渡辺惣樹 著

アメリカはいい国か、ずるい国か。日本人はなぜその対日政策に戸惑いつづけるのか。ペリー来航からTPPまで。そこに通底するアメリカの行動原理を解き明かした卓抜な論考集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日米衝突の謎(日米戦争の知られざる「原点」-フィリピンと対日外交
  • 『日米開戦の人種的側面 アメリカの反省1944』を語る ほか)
  • 2 アメリカのロジック(米国内の「慰安婦」騒動を解決する決定的ロジック
  • 「歴史修正主義」と叫ぶレッテル貼り外交との戦い ほか)
  • 3 ルーズベルト神話(ルーズベルト神話と「ルーズヴェルト・ゲーム」
  • 知られざる国家機密漏洩事件-ルーズベルトとチャーチルの密約 ほか)
  • 4 干渉主義外交の代償(ベトナム戦争終結、建国二百年、「世界の警察官」への疑義
  • 岸信介はなぜ"安保反対"に怯まなかったのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの対日政策を読み解く
著作者等 渡辺 惣樹
書名ヨミ アメリカ ノ タイニチ セイサク オ ヨミトク
書名別名 Amerika no tainichi seisaku o yomitoku
出版元 草思社
刊行年月 2016.4
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7942-2193-3
NCID BB21123804
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22735720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想