エキストラ・イニングス

松井秀喜 著

日米で大活躍した稀代の強打者、松井秀喜。彼が出会った素晴らしき野球人たちへの思いを聡明かつ率直に語る。恩師・長嶋茂雄、大きな影響を受けた落合博満、唯一ライバルと意識した高橋由伸、メジャーでともに勝ったイチロー、D.ジーター…。そして、指導者の道を歩み始めた「ゴジラ」が監督の座に就く日はやって来るのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 僕が出会った「野球人」たち(特別な監督
  • 長嶋茂雄監督のこと
  • 大谷翔平選手の二刀流
  • スイッチヒッターの魅力
  • 情報戦をいかに戦うか ほか)
  • 第2章 僕の野球論(メジャーにおける移籍とは
  • スランプ脱出法
  • マイナーリーグ
  • ヤンキースの規律
  • 高校球児の連投と5連続敬遠 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エキストラ・イニングス
著作者等 松井 秀喜
書名ヨミ エキストラ イニングス : ボク ノ ヤキュウロン
書名別名 僕の野球論

Ekisutora iningusu
シリーズ名 文春文庫 ま37-1
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.4
ページ数 237p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790600-9
NCID BB21109064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22720443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想