包摂都市を構想する

全泓奎 編

[目次]

  • 東アジアから包摂都市を構想する
  • 1部 包摂都市を実現するための政策・理論(包摂都市への条件-フォート・ローダーデール市の事件から学ぶべきこと
  • 脱ホームレス支援から進化した日本型「社会住宅」市場の登場と社会的不動産業の可能性
  • 日本のホームレス・生活困窮者に対する政策の展開
  • 日本の地方中小都市における貧困と排除から考える社会政策的課題-母子世帯に注目して
  • 韓国の住宅政策と居住福祉政策
  • 韓国の移民政策と在韓華僑
  • 台湾の住宅政策と住宅問題-台北市を中心として
  • 土地開発体制主導下の高密度都市における香港住民の日常生活)
  • 2部 包摂都市を実現するための実践(香港のインナーシティにおける住宅困窮状態の類型と特徴
  • 包摂都市に向けた日本の実践-社会的不利地域における包摂型地域再生
  • 包摂都市に向けた韓国の実践-社会住宅と包摂型居住支援
  • 包摂都市に向けた台湾の実践-民間主導による居住支援と地域再生
  • 包摂都市に向けた香港の実践-包摂型支援策と支援実践の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 包摂都市を構想する
著作者等 全 泓奎
書名ヨミ ホウセツ トシ オ コウソウ スル : ヒガシアジア ニ オケル ジッセン
書名別名 TOWARDS AN INCLUSIVE CITY

TOWARDS AN INCLUSIVE CITY : 東アジアにおける実践

Hosetsu toshi o koso suru
出版元 法律文化社
刊行年月 2016.3
ページ数 202p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03735-0
NCID BB21098106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22744885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想