アフリカ潜在力  第3巻

太田至 シリーズ総編

[目次]

  • アフリカの変動、そして開発と共生に向けた潜在力
  • 第1部 資源を生かす(ワークフェアと貧困・飢餓対策-サヘル農村における労働対価の援助プロジェクト
  • 農村世帯の独立自営と協調行動-北部タンザニア都市近郊農村の水資源利用の軌跡から
  • 内発的な開発実践とコモンズの創出-タンザニアにおける水資源利用をめぐる対立と協働に着目して
  • 井戸待ち行列にみる村落自助集団の秩序-ケニアにおける水セクター改革と受益者負担の持続性)
  • 第2部 市場に生きる(企業と農民の信頼関係の「脆さ」を越えて-ウガンダにおけるビール会社と小農との新しい社会的結合
  • グローバル化と都市労働者-マダガスカルにおけるインフォーマルセクターの役割
  • 路上空間から情報コミュニケーション空間をめぐるコンフリクトへ-タンザニアの路上商人を事例に)
  • 第3部 国家と生きる(外生の変容をかわす生業戦略の柔軟性-タンザニアの狩猟採集民と多民族国家
  • 教科書に見る民主主義と多文化共生-エチオピア連邦民主共和国における市民性教育
  • 国民統合、政治暴力、そして生活世界-ケニア農村における紛争と共生)
  • 開発と共生に向けたアフリカの潜在力とは-変化のしなやかな担い手としての人びと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフリカ潜在力
著作者等 上田 元
八塚 春名
大山 修一
太田 至
小川 さやか
山田 肖子
池野 旬
福西 隆弘
荒木 美奈子
西浦 昭雄
高橋 基樹
長谷川 将士
書名ヨミ アフリカ センザイリョク
書名別名 開発と共生のはざまで : 国家と市場の変動を生きる

African Potentials

Afurika senzairyoku
巻冊次 第3巻
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2016.3
ページ数 428p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8140-0007-4
NCID BB21091060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22742184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想