脳からみた自閉症

大隅典子 著

誰にもある、脳ができるまでのほんのわずかな不具合が、なぜ「発達障害」になり、「自閉症」と呼ばれるのか?第一線の研究者がやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自閉症とは何か
  • 第2章 脳はどのように発生発達するのか
  • 第3章 ここまでわかった脳と自閉症の関係
  • 第4章 自閉症を解き明かすための動物実験
  • 第5章 自閉症を起こす遺伝子はあるのか
  • 第6章 増加する自閉症にいかに対処するか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳からみた自閉症
著作者等 大隅 典子
書名ヨミ ノウ カラ ミタ ジヘイショウ : ショウガイ ト コセイ ノ アイダ
書名別名 「障害」と「個性」のあいだ

No kara mita jiheisho
シリーズ名 ブルーバックス B-1964
出版元 講談社
刊行年月 2016.4
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257964-3
NCID BB21090851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22720508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想