理系のための論理が伝わる文章術

成清弘和 著

理解してもらえなければ意味がない!実践的な「文章の書き方」をマルゴト解説。これまでの文章術に欠けていたもの、それは書きはじめる前に必要な、「論理的に考える」作業です。この作業は文章を「読み取る」力とも密接にかかわっています。豊富な事例と、詳細な解説で、文章を完成させるまでの手順が身につきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 論理的文章の読み取り法(論理的文章の読み取り法-「事実」ではなく「意見」に注目する
  • 要旨の読み取り方
  • 要旨要約の作成)
  • 第2部 論理的文章の作成法(論理的思考の標準的方法-帰納的方法を中心に
  • わかりやすい文の作成
  • 論理的文章の構成
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理系のための論理が伝わる文章術
著作者等 成清 弘和
書名ヨミ リケイ ノ タメ ノ ロンリ ガ ツタワル ブンショウジュツ : ジツレイ デ マナブ ドッカイ サクセイ ノ テジュン
書名別名 実例で学ぶ読解・作成の手順
シリーズ名 ブルーバックス B-1965
出版元 講談社
刊行年月 2016.4
ページ数 169p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257965-0
NCID BB21088565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22720509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想