自己愛のトランスレーショナル・リサーチ

成田慶一 著

自己愛に関する基礎研究と臨床実践を橋渡しする画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自己愛・ナルシシズムに関する研究レビュー-文献研究(精神分析学派の捉えるナルシシズム像
  • コフートとカーンバーグの議論したパーソナリティ・自己概念 ほか)
  • 第2章 「建設的な自己愛・不適応的な自己愛」再考-実証的研究(大学生におけるNPI得点の時代的変遷に関する検討
  • 自己愛の構成概念に関する検討 ほか)
  • 第3章 医師患者関係に持ち込まれる自己愛の問題-がん医療におけるインフォームド・コンセント観察研究より(医療へと動機づけと自己愛の関連(量的アプローチ)
  • 外来化学療法ICの事例(質的アプローチ) ほか)
  • 第4章 自己愛に関する累積的事例研究-臨床実践的研究(緩和医療における肺がん患者の事例
  • 急性期における交通外傷の患者の事例 ほか)
  • 第5章 総合考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己愛のトランスレーショナル・リサーチ
著作者等 成田 慶一
書名ヨミ ジコアイ ノ トランスレーショナル リサーチ : リロン ケンキュウ コンゴウ ケンキュウホウ リンショウ ジッセン ケンキュウ ニ ヨル ホウカツテキ ケントウ
書名別名 理論研究・混合研究法・臨床実践研究による包括的検討
シリーズ名 アカデミア叢書
出版元 創元社
刊行年月 2016.3
ページ数 187p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-422-11614-3
NCID BB21052444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22732194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想