アミオ訳孫子

孫子 [原著] ; アミオ [原訳] ; 守屋淳 監訳・注解 ; 臼井真紀 訳

約2500年前に中国で書かれ、いまも世界中の名経営者・勝負師らに圧倒的な影響を及ぼす『孫子』。この古典的兵法書は、18世紀後半、イエズス会士アミオの手によりフランス語に翻訳され、初めてヨーロッパ諸国に紹介された。彼の訳業は独創的解釈がふんだんに施された驚くべきもので、かの軍事的天才ナポレオン・ボナパルトがこの書を愛読し、戦術を学んだという伝説さえ残されている-。本書は、この「アミオ版 孫子」の本邦初訳である。あわせて「孫子」漢語原文とその現代語訳を掲げ、アミオ訳と対照し解説することで、この伝説的戦略書の魅力と本質を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦術の基礎(始計)
  • 戦争の開始(作戦)
  • 戦争以前に予見しておかなければならないこと(謀攻)
  • 軍隊の形勢(軍形)
  • 軍の指揮における巧妙さ(兵勢)
  • 充実と空虚(虚実)
  • 有利に進めるべき点(軍争)
  • 九つの変化(九変)
  • 軍がとるべき行動(行軍)
  • 地形を知ること(地形)
  • 九種の地(九地)
  • 火を用いた戦法の概要(火攻)
  • 紛争を利用し、また不和を生じさせる方法(用間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アミオ訳孫子
著作者等 Amiot, Joseph Marie
孫子
守屋 淳
臼井 真紀
Amiot Jean‐Joseph‐Marie
アミオ ジャン‐ジョゼフ‐マリ
書名ヨミ アミオヤク ソンシ : カンブン ワヤク カンゼン タイショウバン
書名別名 Mémoires concernant l'histoire, les sciences, les arts, les mœurs, les usages, &c. des Chinois

孫子

漢文・和訳完全対照版
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ソ7-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2016.4
ページ数 335p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09726-2
NCID BB21037892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22761383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想