人間の営みがわかる地理学入門

水野一晴 著

バナナはなぜ安いのか?世界50カ国以上を訪れた著者がエピソードを交えて解説!世界の人々の生活文化を解き明かすおもしろさが満載!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 農作物と農業(農作物と原産地-農作物と原産地の関係はいかに?
  • 天然ゴム-第二次世界大戦で日本軍が天然ゴムの生育地を押さえるのに躍起になったのはなぜか? ほか)
  • 2 人種・民族・言語・宗教(人種-人種差別ほどいやなものはない
  • 民族の分類-民族は何を基準に区分されるのか? ほか)
  • 3 村落と都市(村落の立地-村はどのようにできていくのか?
  • 都市の成立と発達-ヨーロッパ式の街並みがアフリカや南米では交通渋滞を引き起こしている? ほか)
  • 4 人口(人口分布と変化-発展途上国ではなぜ子供が多いのか?
  • 難民問題-日本はなぜ難民を受け入れないのか? ほか)
  • 5 環境問題(地球温暖化-温暖化が難民を生み出す?
  • オゾン層の破壊-人を守るオゾン層 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の営みがわかる地理学入門
著作者等 水野 一晴
書名ヨミ ニンゲン ノ イトナミ ガ ワカル チリガク ニュウモン : ナゼ ガ ワカル チリガク コウギ
書名別名 「なぜ」がわかる地理学講義
出版元 ベレ
刊行年月 2016.3
ページ数 293p 図版16p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86064-467-3
NCID BB21025099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22709809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想