戦争を悼む人びと

シャーウィン裕子 著

「加害」の記憶とどう向き合うか。日本の未来への道しるべとなる、戦場体験者と戦争未体験者をつないだ貴重なインタビュー集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦争を悼む人びと(消えない井戸の底の声
  • 「戦争の大義」に疑念を抱いた学徒兵
  • 一度に四人の乗組員を殺す重爆特攻
  • 「大東亜共栄圏」の夢を追って
  • 民間人虐殺事件に加担した罪を背負って
  • シベリアに抑留された少年兵)
  • 第2部 「加害」の記憶を受け継ぐ人びと(元兵士と戦後世代がともに歩む
  • 戦犯の子、罪の赦しを求めて
  • 連合軍捕虜と向き合った人びと
  • アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
  • 憲兵だった父の遺したもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争を悼む人びと
著作者等 Sherwin, Hiroko
シャーウィン 裕子
書名ヨミ センソウ オ イタム ヒトビト
書名別名 Senso o itamu hitobito
出版元 高文研
刊行年月 2016.2
ページ数 250p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87498-589-2
NCID BB21018672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22701810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想