キリスト教のリアル

松谷信司 編著

専門紙編集長&4人の牧師と神父が語る知られざる「日本のキリスト教」。近年、様々なメディアでキリスト教が取り上げられているが、その多くが「(日本における)現場・現実」と接点のない、「歴史や教養」のひとつとして語られることが多い。日本に約0.8%いると言われているクリスチャンや牧師・神父の現状を書いた、「キリスト教の今」を知るための一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本におけるリアルなキリスト教(「キリスト教のリアル」はどこにある?
  • 日本におけるキリスト教の現状
  • 日本におけるキリスト教の歴史
  • クリスチャンの生活
  • クリスチャンの日常 ほか)
  • 第2部 牧師・神父から見た日本におけるキリスト教(自己紹介と経歴
  • なぜ神父&牧師になったのか
  • 普段のスケジュールについて
  • 休みについて
  • 教会に住むということ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教のリアル
著作者等 松谷 信司
書名ヨミ キリストキョウ ノ リアル
書名別名 Kirisutokyo no riaru
シリーズ名 ポプラ新書 081
出版元 ポプラ社
刊行年月 2016.3
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-591-14828-0
NCID BB21003198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22722834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想