コーポレート・ガバナンスの実践

経済産業省経済産業政策局産業組織課 編

[目次]

  • 第1 取り巻く環境の変化とこれに対する対応の必要性(我が国企業を取り巻く環境の変化
  • 今後の対応の方向性)
  • 第2 基本的な考え方(中長期的な企業価値向上のためのインセンティブ創出
  • 取締役会の監督機能の活用
  • 監督機能を担う人材の流動性の確保と社外取締役の役割・機能の活用
  • 具体的な取組(プラクティス)と制度の双方を踏まえた検討の必要性)
  • 第3 具体的な施策(企業における実務(プラクティス)の整理
  • 関連する法的解釈の明確化等)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーポレート・ガバナンスの実践
著作者等 経済産業省
経済産業省経済産業政策局
経済産業省経済産業政策局産業組織課
経産省
書名ヨミ コーポレート ガバナンス ノ ジッセン : キギョウ カチ コウジョウ ニ ムケタ インセンティブ ト カイカク : コーポレート ガバナンス システム ノ アリカタ ニ カンスル ケンキュウカイ ホウコクショ
書名別名 企業価値向上に向けたインセンティブと改革 : コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会報告書
出版元 経済産業調査会
刊行年月 2016.3
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8065-2964-4
NCID BB20979741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22729068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想