ラフカディオ・ハーンの魅力

西川盛雄 著

父はアイルランド人、母はギリシャ人、生まれながらのコスモポリタンラフカディオ・ハーン。世界を旅し日本人・小泉八雲として生を終えたその多彩な魅力を紹介!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ラフカディオ・ハーンの魅力-パッションからミッションへ
  • 1(ハーンの遺産
  • ハーン最晩年の頃
  • ラフカディオ・ハーンと移民
  • 小泉清-命の輪郭を求めて ほか)
  • 2(ラフカディオ・ハーンとアイルランド-「三つ子の魂百まで」の系譜
  • ハーンの言語観
  • ハーンと漱石の試験問題
  • ハーンと漱石のホイットマン観 ほか)
  • エピローグ 小泉時さん追悼の詩-時さんの記憶

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラフカディオ・ハーンの魅力
著作者等 西川 盛雄
書名ヨミ ラフカディオ ハーン ノ ミリョク
書名別名 Rafukadio han no miryoku
出版元 新宿書房
刊行年月 2016.2
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88008-459-6
NCID BB20956848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22774679
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想