幕末佐賀藩の科学技術  下

「幕末佐賀藩の科学技術」編集委員会 編

[目次]

  • 第3編 蘭学・英学の摂取(佐賀藩武雄領における洋学導入
  • 佐賀藩における西洋医学の受容と展開
  • 石橋家資料に見る佐賀藩の長崎海軍伝習-安政五年・六年を中心に
  • 佐賀藩の英学の始まりと進展-石丸安世を中心に)
  • 第4編 精煉方と蒸気船建造(幕末佐賀藩科学技術系役局の変遷
  • 精煉方の活動-幕末佐賀藩の近代化産業遺産全般に対する歴史文献調査から
  • 幕末佐賀藩三重津海軍所跡の概要-在来技術と西洋技術の接点
  • 幕末佐賀藩の蒸気船製造-凌風丸への道程
  • 佐賀藩三重津海軍所跡出土品の化学分析-銅製品・坩堝・炉壁)
  • 第5編 文久〜明治期の大小銃鋳造と電信技術(幕末佐賀藩における西洋銃陣の成立と変遷-天保から万延元年惣鉄砲制まで
  • 佐賀藩における文久・慶応期の製砲事業
  • 精煉方から工部省へ
  • ICP‐MS法とエックス線分析法を用いた歴史鉄試料の分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕末佐賀藩の科学技術
著作者等 「幕末佐賀藩の科学技術」編集委員会
書名ヨミ バクマツ サガハン ノ カガク ギジュツ
書名別名 洋学摂取と科学技術の発展
巻冊次
出版元 岩田書院
刊行年月 2016.2
ページ数 432, 4p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86602-949-8
NCID BB2095457X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22711137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想