憲法の涙

井上達夫 著

改憲派も護憲派もウソばっかり!立憲主義とは何か。民主主義とは何か。日本を代表する法哲学者が吼える。読書界震撼の「リベ・リベ」、第2弾!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 護憲派は何を守りたいのか(憲法学者の「蜂起」
  • 護憲派の二重の欺瞞 ほか)
  • 第2章 改憲とフェアプレー(最善-九条削除
  • 「九条が平和を守っている」という嘘 ほか)
  • 第3章 憲法学を疑う(長谷部氏らの反論
  • 二項削除論とのちがい ほか)
  • 第4章 愚行の権利・民主主義の冒険(見捨てられ不安
  • 愚かな交渉 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法の涙
著作者等 井上 達夫
書名ヨミ ケンポウ ノ ナミダ : リベラル ノ コト ワ キライ デモ リベラリズム ワ キライ ニ ナラナイデ クダサイ
書名別名 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 2
出版元 毎日新聞
刊行年月 2016.3
ページ数 167p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-620-32375-6
NCID BB20943755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22726966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想