日本はどのように語られたか

桑山敬己 編

[目次]

  • 日本研究の内と外
  • 第1部 英語圏人類学の日本研究(文化人類学と『菊と刀』のアフターライフ-二一世紀におけるリベラリズムと文化概念との新たな対話
  • エンブリー『須恵村』のRe‐View(再見/再考)-日本農村研究の古典をいま読み直す
  • ビアズレーらによるVillage Japanの宗教観-愚直なまでの民族誌的記述から見えること
  • 「沖縄」を描くということ-戦後英語圏民族誌のポリティカル・エコノミー
  • 米海軍『民事ハンドブック』シリーズの作成過程にみるアメリカの対日文化観
  • 西洋の民族学的言説にみるアイヌ
  • 語られる「日本人女性」-英語圏フェミニスト人類学者が描く「女性的なる日本」
  • 日本の捕鯨問題と応用人類学-クジラを語った一二人の文化人類学者)
  • 第2部 英語圏民俗学の日本研究(「日本」民俗学以前の事-一九世紀イギリスにおけるfolkloreの誕生と日本)
  • 第3部 東アジア圏人類学の日本研究(中国大陸における文化人類学的日本研究-清末・民国初期から現在まで
  • 台湾における日本語の日本文化/日本人論-「ポストインペリアル」な読解の試み
  • 韓国における日本文化論の再生産-韓国の大学の学科目と研究者育成の分析から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本はどのように語られたか
著作者等 桑山 敬己
書名ヨミ ニホン ワ ドノヨウニ カタラレタカ : カイガイ ノ ブンカ ジンルイガクテキ ミンゾクガクテキ ニホン ケンキュウ
書名別名 海外の文化人類学的・民俗学的日本研究
出版元 昭和堂
刊行年月 2016.3
ページ数 437,14p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8122-1534-0
NCID BB20932409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22728899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想