観光資源としての博物館

中村浩, 青木豊 編著

時代と地域のニーズに合った博物館のあり方を「観光資源」の視点で提言!多くの人を集める魅力ある施設をどう作るか、学芸員がその魅力を発信する演出者になるにはどうすればよいか、地域振興、地域創生のツールとして博物館をどう活用するか。26人の専門家が豊富な事例を紹介し、これからの博物館づくりの課題も分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 博物館の歴史
  • 第2章 博物館の種類
  • 第3章 博物館の資料とは
  • 第4章 博物館資料の保存と活用
  • 第5章 観光資源としての博物館の活用
  • 第6章 教育、生涯学習への博物館の活用
  • 第7章 博物館の展示のさまざま
  • 第8章 博物館と法律
  • 第9章 学芸員養成の歴史と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光資源としての博物館
著作者等 中村 浩
青木 豊
書名ヨミ カンコウ シゲン ト シテ ノ ハクブツカン
出版元 芙蓉書房
刊行年月 2016.3
ページ数 310p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8295-0677-6
NCID BB20929630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22728866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想