幻坂

有栖川有栖 [著]

雨の坂道で出会い、恋におちるも、自意識のために、愛する女を死に追いやってしまった作家の苦悩が哀切な「愛染坂」。坂に棲みついている猫たちの写真を撮るために訪れた女子高生が、その夜から金縛りと奇妙な悪夢に悩まされる「口縄坂」。大坂で頓死した松尾芭蕉の最期を怪談に昇華した「枯野」など9篇を収録。大阪の町にある「天王寺七坂」を舞台に、その地の歴史とさまざまな人間模様を艶のある筆致で描く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻坂
著作者等 有栖川 有栖
書名ヨミ マボロシザカ
シリーズ名 角川文庫 あ26-12
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2016.1
ページ数 297p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-103806-2
NCID BB20915873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22684082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想